2007年 11月 28日 ( 1 )

桜は二度咲く

もう4〜5年前の話だけど、10月の下旬、日帰りで札幌に行ったことがあった。あの時、新千歳空港に着陸する直前に見た紅葉はホントにキレイだった。秋に北海道に行くことなんてなかったから、改めて北海道の四季を思ったものでした。札幌市内に入っても街路樹は色とりどりで、「美しい街なんだなぁ」としみじみ思いながら、狸小路の三平というラーメン屋さんで味噌ラーメンをいただき、大急ぎで東京に戻ったものでした。

たしか、あの翌日に札幌で初雪が降った。雪の降る前の日って寒いでしょう? で、降る直前に生暖かくなる。そんな、あの年の秋、最後の日に僕は札幌にいたのだった。なんて、だからどーしたという話ではないんだけど。

ところで今年の東京の紅葉は、あの年に札幌で見たものと同じくらいに美しいんじゃないかと思う。なんだろね。急に寒くなったからかな? 僕の部屋から見下ろす東京海洋大学のキャンパスも、つい最近まで緑一色(リューイーソーとも読めるわけだが)だったのに今では赤、黄、緑という具合で、みんなようやく今になって、それぞれ全く違う植物であることに気づいたかのような変貌ぶりだ。

特に赤が目を引くわけだけど、ふと思うに、あれは桜の木なんだな。とかく学校とか川沿いには桜が多いものだけど、桜の木って真っ赤に紅葉するのだ。気づかなかった。春になると、景色に霞のような柔らかい色彩を加える桜だけど、秋には再びこうして風景を変えてしまう。桜の実力、すごいです。みなさんもこの時期に、もう一度花見の名所に行ってみてはどうでしょう? 思いがけない風景に出会えるかも。撮影するんだったら、赤は逆光が、黄色は順光が美しいはず。などと言う僕は、明後日の金曜日、青山で長い打ち合わせの予定。帰りには神宮外苑の銀杏並木を歩いてみるつもり。

なあんて言っていたら、明日の早朝には雨が降る見込みで、降り始めにはもしかすると東京でも初雪になるという予報。11月の初雪、見てみたいけど、たぶん寝てるだろうね。
by west2723 | 2007-11-28 22:18 | 陸での話