2007年 01月 19日 ( 2 )

Cyril Pahinui / Night Moon (Po Mahina)

c0090571_10275553.jpg現地に残って頑張っている日本人プレスのことは気がかりだけど、日本にいる我々が、出航するとかしないとか、ネットをまさぐりながら騒いでいるだけでは空しくなってきた。いずれ時は来るのだから、黙って見守りましょう。ということで、ここらで音楽でも聴きませんか? 

本日のお勧めは、このブログでもたびたび登場しているCyril Pahinuiの『Night Moon(Po Mahina)』というアルバムです。言わずと知れたスラッキーギターの「神」、Gabby Pahinuiの息子さんで、Cyrilは12弦ギターによるスラッキーで知られています。

タイトル通り、静かな月夜を思わせる、ゆるゆるで美しい演奏。ちなみに11曲目のタイトルは『KAWAIHAE』です。ハワイアンのベスト盤にもたびたび顔を出す名曲。この演奏を聴いていると、〈マイス〉と〈ホクレア〉が出航を待つあの港の、あまりにゆったり流れる時間が共有できるってぇ寸法です。
by west2723 | 2007-01-19 10:45 | 音楽

〈ホクレア&マイス〉出航は、再び延期です

出航に先立ち、群衆、クルーのご家族、報道陣が集まり、女性たちは別れの歌を歌い、それに応えるように〈マイス〉の上ではハカが行われ、さあいよいよ、というところまで行ったんですが……、風速30ノットの風は相変わらず止まず、1時間にもおよぶリーダーシップミーティングの結果、延期されたとのこと。さすがです。ホントにデリケートなものです。改めて、この航海がいかに困難なものであるのかを思い知らされます。

出航前日の夕方、ナイノアへインタビューをおこなったフォトグラファーの話では「まだ出航は断言できない」と語っていたらしい。とかく荒れがちなハワイ近海でダメージをくらっては先に進めなくなる。しかしハワイを離れればそこから先は追い波ながら比較的安定した航海ができる。だから出航の判断は特に慎重であるべきである、と。いくらPVS情報がキャシーさんによるものとは言え、最後には航海士たちの判断に任される。PVSブログに一喜一憂してはいけないということですね。

さあ、寝よ!
by west2723 | 2007-01-19 04:42 | ホクレア