2006年 09月 27日 ( 1 )

Nainoa in Tokyo

24日にハワイに戻り、26日に再び東京に帰ってくるという離れ業を演じたナイノア・トンプソン氏は、疲れた顔ひとつ見せずに朝の10時半、東京・汐留の記者会見場に現れた。それは決して「日本来航決定!」という会見内容ではなく、あくまで日本に向かうかもしれないその日のために、〈ホクレア〉を「理解するための」記者会見だった。ナイノアの言葉によると「もしかすると来年は日本にお邪魔するかもしれないけど、その時はどうか受け容れてください」という謙虚なもの。集まった媒体は50を数え、人数は約80だったというから、明日以降〈ホクレア〉に関する報道が多くなると思います。どうかお楽しみに。全国ネットではフジテレビが本気になっているようで、記者会見の後、1時間近い単独インタビューを行っていました。こちらにも期待しましょう。

続き
by west2723 | 2006-09-27 22:02 | ホクレア