2006年 09月 17日 ( 1 )

波に合わせて呼吸する

休日出勤がキャンセルになったので海に行く。かなり涼しかったので、ウエットスーツを引っ張り出した。波は膝程度。うまいヤツらは他に移動しているんだろう。でも、パドリングで浮かんでいるだけでキモチいいからこのままでいいのだ。風は北寄りで乾いている。ここ茅ヶ崎から江ノ島、そして三浦半島までくっきりと見える。しかも真夏の頃より水がキレイになったきたように思える。やがて雲が切れて、陽が差し始め、青い空が広がり始め……静かで平和な海の上、時々魚が跳ねたりして。秋の海っていいもんです。

ところで今日、あるサーファーからいいことを聞いた。沖で波を待っている間、板の揺れに合わせて呼吸していると波乗りがうまく行くらしい。海が荒れている日は、揺れに合わせて呼吸も速くなり臨戦態勢ができあがる。一方、今日のようにセット間が長くゆったりした日は、海のご機嫌に合わせて慌てずゆったり呼吸していると、次のセットがいつ来るのかわかるという。なるほど、調子いい。何というか、海の上で落ち着いてくると、視野も広がり遠くまで見通せるような気分になる。お薦めです。なお、この呼吸法はカヌーやカヤックの揺れにも応用できるらしいです。
by west2723 | 2006-09-17 23:49 | 海での話