『PRAY』という名前の雑誌

内野かなこさんのブログがたまに更新される。ホントにゆっくりしたテンポで更新されるから、気が短い人は覗かなくなっているかもしれない。何たって、今になってようやく9月のシンポジウムの話だもんなぁ。いいじゃありませんか。このゆったりしたカンジは、この夏に見た〈ホクレア〉にとてもよく似ている。ゆったりしてはいるけれど、着実に前に進んでいる。お元気そうで何よりです。

『PRAY』という雑誌、気になりますね。成功してほしい。ここで言う成功とは、商業的な成功というだけではなくて、編集者がいつまでも創刊当時の動機を維持しつつ、着実に支持者を増やして行くような成功を意味します。もちろん、ここの編集の人たちだってそう思っているだろうけど、雑誌って維持して行くのがホントに大変なんです。創刊してから3号目くらいまでのイメージは誰でも作れるんだけど、そこから先の展開が全く読めない。だからこそ、創刊号が良かった雑誌ほど後がタイヘンなんだ。だからこそ、道を拓いてほしいんです。内野さんのブログのように、慌てず、焦らず、ゆったりと続いてくれればいいな、と思います。
by west2723 | 2007-12-13 01:14 | 雑誌作り


<< The Dark Side o... リアル忘年会1号 >>