<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Windowsユーザーの皆さま

僕は自宅でも会社でもMacを使っていて、周りもMac使いばっかりです。つまり世間では少数派ってわけです。だから当然このブログもMacで書いているし、始めてから今日までの間、Macでしか見たことがありませんでした。ところがどっこい、ふとした機会があって、今日初めてWindowsでこのブログを見たんですね。たぶん、ここに集まっている皆さんのほとんどがWindowsだろうと思います。ところが見てびっくり。まったく自分のブログとは思えないんだ、これが。

そのコンピュータの設定がめちゃくちゃだったということもあるんですが、フォントは痩せ細って醜いし、タイトル文字なんて反転しちゃってるし……。今さらMacとWindowsの比較なんてしようとは思わないけど、こういうのってけっこう怖いな。ここは文字だらけのブログですが、僕は箱組み、つまり文字が四角く固まったレイアウトが好きで、だからこそ文字の余り具合とか、改行とか、けっこうこだわっているつもりです。禁則処理で行末が1字空くだけで気分悪いです。

しかし、もしかするとこの気持ちがこれまで伝わっていなかったかもしれない。とりあえず、ブラウザの文字を14ポイントに設定している方にはすっきり見えているはずです。フォントはヒラギノのゴシックがお勧め。お持ちでない場合はゴシック系の書体でご覧ください。だいぶ雰囲気が変わると思いますよ。ふつう、初期設定はゴシックでしたっけ? なあんて、中身は全然変わらないんだけど、こう見えて、けっこう見た目にもこだわっているんだぜ、という話でした。
by west2723 | 2008-01-30 19:52 | 陸での話

人間ドック

思えば凄いネーミングのドックですね、人間ドックって。
そこに本日、生まれて初めて行ってきましたよ。〈ホクレア〉もドライドックに入ったとのことなので、僕も真似してドック入りですね。まあ、高額なドックに入ればセレブ扱いのひとつもしてくれるんだろうけど、こちらは庶民向け取り急ぎコースなので、まるで家畜のように整列させられ、血を抜かれたりバリウム飲まされてシェイクされたりね、さんざんな目に遭いました。

クルマで言えばそろそろ10万キロあたりなのかな、このカラダ。肩のリハビリは時間がかかりそうだし、腰は昔っから痛いし、左眼は相変わらず暗いし、肝機能もどうなんだろ? という感じだし、ついでに根性は無いし……。3ヶ月くらい休みを取って、オーバーホールしたいっす。
ここにお集まりの皆さんはかなりお元気なようすですが、ジッサイ、どうなんでしょうか? 生きててツラくなることありませんか? 
と、今日はいつになくブルーで弱気なワタシでした。窓の外は冷たい雨だし。
by west2723 | 2008-01-30 01:40 | 陸での話

1月25日はホクレア・デイ

2007年1月25日、ステアリングの修理を終えた〈ホクレア〉と〈アリンガノ・マイス〉は、予定より19日も遅れてハワイ島を出航したのでした。あれから1年……。
という記念日だったからというわけでもないんだろうけど、今年の1月25日、ハワイ州観光局による新年のパーティが行われた。来航時にすっかり聴き慣れた『Discover Aloha』のキャンペーンソングが変わってしまうのは意外に寂しいもんだったけど、こうして2年目が始まるわけです。

会場には寄港地で会って以来の懐かしい顔ぶれがたくさんいた。ビデオクルーの吉田さんとは当然のように先日のテレビの話となり、何とかDVDにまとまらないか、なんて話をした。あの番組、横浜港の空撮の場面で流れたナレーションが非常に気に入っていたんだけど、あの原稿も吉田さんが書いたものらしい。さすがです。

僕も今になって、ようやく日本航海の場面場面を文章にまとめたくなってきている。2年目とはそういうものなのかな。まだ全体を通して1本の文章にまとめることはできないけど、場面場面だったらまとめることができそう。かなり主観も入るだろうけど。たとえば横浜のゴールをラフにまとめてみるとどうなるだろう?

続き
by west2723 | 2008-01-26 22:24 | ホクレア

サーファーズ・ショルダーってあるんでしょうか?

去年の夏に少し痛めて以来、ジワジワと痛みが増してきた右肩の修理にようやく行った。見てくれるのは某日本人メジャーリーガー専属の整形外科医なので、ちょっと気合いが入ってしまった。その医師はサーフィンもやるので、何かと好都合なのだ。それにしても病院に気合いを入れて行ったのはこれが初めてだった。で、結論から言えば、これはけっこうヤバいよ、という話だった。

続き
by west2723 | 2008-01-11 23:48 | 海での話

〈ホクレア〉来航1周年記念企画

なんてことを言う人が増えてきましたね。いいことです。各寄港地、みんなでやりましょう。
身近なところでは今年の6月8日(気の早い話だけど)、去年七里ヶ浜で〈ホクレア〉を取り囲んだサーファーやパドラーは全員集合しそうです。もちろんビーチではフラも、なんて話で盛り上がってます。未来永劫湘南一帯、6月8日は〈ホクレア記念日〉になるのかも。

ところで1月8日時点で未だカゼが治りません。今のカゼってしつこいんですか?
by west2723 | 2008-01-08 00:26 | カマ・ク・ラ

せっかくの休みにカゼひくなんて最低!

ということで、1月3日あたりからカゼひいてます。
外は快晴、気温もポカポカ暖かいのに、外出できずにいます。ガッカリです。
皆さんもカゼひいて、僕の仲間になりませんか?

思えば去年の今頃は、1月4日発のハワイ行きが正月3日(つまり前日!)にドタキャン。
〈ホクレア&マイス〉の出航延期で、休みにも関わらず自宅待機していたのでした。
あの頃は、まだまだ不安でいっぱいだったなぁ。
このブログの去年の1月を眺めていると、けっこう懐かしくなってきます。
by west2723 | 2008-01-06 00:21 | 陸での話

カムイミンタラ

3年前まで、年が明けると毎年北海道に行っていた。7〜8年は通ったんじゃないかな? 目的はスノーボードで、行き先はカムイミンタラ、その意味は「神々の遊ぶ庭」。そう、北海道の屋根とも言われる大雪山の別名です。その中でも一番高い山が旭岳で、その中腹にはロープウエイが1本架けられただけのワイルドなスキー場がある。そこで転げ回ることが、1年の始まりの儀式だったのだ。僕も神さまたちに遊んでもらうのだ。氷点下20度は当たり前、内陸特有のサラサラのパウダースノーで、膝まで埋もれても板を履いたままジャンプして脱出できるほど雪は軽かった。

そこはすでに森林限界の上。見渡す限りの雪原が、夕日で一面紫色に染まった時には心から驚いた。氷点下20度以下の風のない夕方に現れるという、サンピラー現象もたびたび目撃した。神秘という言葉だけでは語りきれない、大自然の圧倒的な秩序のようなものを感じながら、神々の遊ぶ庭をお借りして、その冬最高のターンを狙ったもんだった。行けなくなったのにはいろんな理由があるんだけど、まとにかく、冬に入ると必ず北海道を思い出す出来事が起こる。今シーズンは北海道からココロ暖まるメールが届いた。差出人は『北海道ホクレアOhana』という人たちだ。

続き
by west2723 | 2008-01-02 00:50 | 陸での話

2008年 明けましておめでとうございます

寒い年越しになりましたね。
長崎でも福岡でも山口でも広島でも宇和島でも雪が降っているようです。
ハワイでもかなり吹雪いているようです。というのはもちろんウソです。
関東は乾いた風が強くて冷たくて、初詣に出かけるには少し気合いが必要なほど寒いです。

このブログの忘年会は終わりましたが、
目下〈ホクレア〉来航1周年に向け、複数の新たな計画が進行中。
それまでの間、このブログをやめてはイカンといろいろな人に言われるし、
もういいかげんにやめたら? とは誰も言わないので、もうしばらく続けることにしました。

今年もよろしくお願いします。
個人的には編集部を離れ、新たな媒体をモサクする1年になることでしょう。
そして、早く肩のケガを治して、もっとたくさん海に行きたいと思っています。
迎春、そして早く、夏よ、来い!
by west2723 | 2008-01-01 00:28 | 陸での話