ケンカ上等!! がんばれ岩村明憲!!

ぼんやり大リーグ情報を見ていたら、乱闘のニュースが流れてきた。何でまた、オープン戦なんかでそんなに熱くなっちゃって、などと最初は冷ややかに見ていたら、その乱闘の原因がデビルレイズの岩村だと聞いて形勢は逆転した。しかも相手はニューヨーク・ヤンキースだっていうじゃないか。僕はすっかり本気で画面に見入ってしまうのだった。

岩村明憲。タンパベイ・デビルレイズ内野手、宇和島東高校出身。そうです。あの宇和島の生んだメジャーリーガーです。



僕には日本人メジャーリーガーと聞くだけで無条件に尊敬してしまう性癖があり、ミーハーなのだ。〈ホクレア〉を出迎えに宇和島に行った時も、早朝にホテルを抜け出して、宇和島東高校のグラウンドを眺めに行ったのだった。夏になるとよく聞く名前、宇和島東高校。ここで岩村が練習してたんだぜぃ。

〈ホクレア〉が停泊していた新内港の待合室にも、岩村をモデルにしたポスターが飾られていた。地元の漁協か何かのポスターで、そこには何と宇和島の鯛を手にした、日本の海の男であり、しかもメジャーリーガーでもある岩村の姿があった。その撮影をした頃はまだチームが決まっていなかったのだろう。クレジットにはメジャーリーガー岩村明憲とだけ書かれていた。かっこいい。野球を知らない人が見れば、この風貌はホンモノの漁師に見えるに違いない、と思った。

乱闘は2塁の守備でフォースアウトを取ろうとした岩村の右膝めがけて、ヤンキースのシェリー・ダンカンがスライディングタックルをかけたことに始まった。激昂する岩村。そしてもちろん岩村を守るために、デビルレイズ全員がベンチを飛び出してきたのだ。となるとヤンキースも全員飛び出してくる。できることなら僕も加わりたい。とは言っても、僕はヤンキース・ファンなんだけどね。

5人の退場者を出したものの、乱闘はすぐに治まった。そして、その後の岩村のインタビューは、「あんなことでお客さんを退屈させたらマズイですからね」
というものだった。さすが岩村、オトナだな。ケガが無くてよかった。ということで、こんな時、皆さんだったら乱闘に加わりますか? 僕は行きます。これは武器を持った殺し合いではなく、互いに素手で決着をつけようという、まことに健全な人間の営みなのだと思う。仲間がひどい目に遭っているのに、どうして黙って見ていることができますか。岩村明憲、今年はやってくれそうですね。
by west2723 | 2008-03-13 23:58 | 陸での話


<< ダブルハル・ブログ 全国の皆さん、Dukeが帰って... >>