人間ドック報告

結果って郵送されてくるんですね。仕事に出て行く前で、けっこう慌てた状態で郵便物をみつけたんだけど、もうその場で開封しちゃいました。もうドキドキです。だって、毎日が二日酔いみたいなもんだし、今どきタバコだって吸うし(走り始めてから本数は減ったけど)、根性は無いし、どうせろくな結果じゃないんだろうと、もしも入院することになったらどんな本を揃えようかなんてことまで覚悟して分厚い診断書に目を通し始めたところ……。

マズいよこれは! 呆気ないくらいに「異常は見あたりません」の文字列だったのだ。マジメに見てくれたのかよ、と言いたくなるくらい、恥ずかしくなるくらいにキレイさっぱり「異常なし」だったのだ。これでは検査結果を理由に仕事をサボれなくなってしまうではないか。ということで、あとは5月の「脳ドック」でも頑張ろう。「脳ドック」って名前も凄いね。脳を取り出して、どこかに預けてしまうようなニュアンスでしょう? できることなら冷凍保存してもらい、そのまま「代車」としてスペアの脳を借りて、2〜3ヶ月間の旅にでも出てしまいたくなるのだ。

ということで、あとは肩のケガを治すだけとなりました。そう、人間ドックでは「ケガ」の具合まではわからないんです。人って健康だとムチャをしてしまう。ムチャをするからケガをする。だったらムチャさえしなければ健康でいられるという理屈だけど、そういうのもツマラナイなぁ、と思う。ムチャをしてもケガをしなければいい。そのためにトレーニングをする。ま、全身のパーツがバランス良く機能できればいいんだと思う。頑張ろう、何にしても。
by west2723 | 2008-02-15 04:12 | 陸での話


<< すでにご存じの方も多いとは思いますが 海王丸とホクレア >>