野菜を庭に埋める

僕を見るとなぜか野菜を分けてくれる農家の人が多くて、前回のクリスマスの連休で久々に家に帰ったら、ネギやゴボウやニンジンやヤツガシラが大量に集まってしまった。もちろん遠慮はするし、お金を払うとも言うんだけど、あげると言い始めたら絶対に後へは退かない人たちなので、ありがたくいただくことにした。この冬、野菜が高いから、ホントにありがたい話ではあります。とは言え、近所に配るにも泥んこなのでどうしようと思っていたら、そうじゃん、コイツらみんな根っこなんじゃん、と気づいて庭に埋めておくことにしたのだ。浅く穴を掘って軽く土をかぶせる。

そして今日、1週間ぶりに家に帰って庭を見てみれば、相変わらずネギは元気、掘り返してみたらニンジンなんてイキが良くて今にも走り出しそうだった。やったね。今度のお正月は、三里四方の野菜で豊かに過ごすのだ。お雑煮が楽しみなのだ。

これから郊外への引っ越しを検討されている方、ぜひとも野菜を作る農家の多い街に住んでみましょう。すでに郊外に住んでいる方、ご近所の農家で野菜を買いましょう。これが地産地消の基本かも。こういうことを繰り返しているうちに、地元が好きになること請け合いです。そして駅前に魚関係を覗きに行ってみれば、神社ではそろそろ新年の支度。そしてしめ縄を売る屋台も出ていた。年末ですね。今年もこうして、間もなくゴールを迎えることができるってわけです。
by west2723 | 2007-12-30 01:54 | 陸での話


<< Deep Planet ハワイ... あの100倍の映像/Aloha... >>