〈ホクアラカイ〉の件で訂正

先日、ある知り合いが〈ホクアラカイ〉のチャド・バイバイアン船長から相談を受けたとのこと。
「最近〈ホクアラカイ〉が日本に行くという噂が広まっているらしいんだけど、とても困っている。もちろん興味はあるけれど、まだ行くと決まったわけじゃないし、こういう話は具体的になってからじゃないと公表したくないんだ」
もしも情報の出所がわかれば訂正してもらいたい、との話だったので探してみたらこのブログだった、というわけです。スミマセヌ、拙速でした。

いろいろ終わった後でもあったし、近い将来に何らかの楽しみを残してこのブログを終了したい、という思いから書いた記事でした。もちろん、来る可能性よりも、来たいと思っているというキモチがうれしくて書いた記事でもありました。しかし、相手は予想以上にシリアスな反応をしてしまうことがある。こちらは単に「楽しみにしている」というくらいの挨拶であっても、彼らにとっては「期待されている」というプレッシャーになってしまうかもしれない。

怖いことですね。気をつけます。噂を売りにしているメディアはともかく、普通、新聞・雑誌は噂程度のものを記事にはしない。しかし、Web上には噂が溢れていますね。とは言え海の向こうの相手にとって、ブログも雑誌も大新聞も関係ない。情報はすべて等しく情報である、というわけ。で、〈マカリィ〉と〈ホクアラカイ〉来航の「噂」に関する記事は非公開とさせていただきました。こういうやり取りをしていると、ハワイの人たちにとって航海カヌーで日本を目指すということがいかに真剣なものであったか、改めて痛感します。
by west2723 | 2007-11-29 21:28 | ホクレア


<< 茅ヶ崎代表〈カマヘレ〉搭乗記 桜は二度咲く >>