コモハナTシャツと防水バケツ

横浜でクルーを間近に見た人は気づいたかもしれないけど、彼らの間にはささやかな流行が生まれていて、今ではそれがクルーの身分証明になりつつある。ひとつは《ク・ホロ・ラ・コモハナ》(この日本航海のタイトルで、西の太陽へ向かう、という意味)のTシャツで、もうひとつは白いバケツなのだ。Tシャツは神戸のTシャツ屋さん、ハルさんが作って、三浦でクルーにプレゼントしたもの。
ヘンプの着心地が大変よろしく、デザインも好評なのだ。
c0090571_9122944.jpg
で、もう一方のバケツは宇和島で必要なくなった非常用のクラッカー(日本で言うところの乾パンだな)が入っていた。たかがクラッカーの入れ物にしては立派すぎるこの防水バケツ、開けるのも一苦労というくらい丈夫にできていて、クルーはカメラや携帯電話や書類関係などなど、濡れては困るものを入れて持ち歩いている。《ダイアモンド・ベーカリー》製。このバケツは海で使えそう。ハワイのお土産にいかがでしょう。日本でも流行るんじゃないだろうか? Tシャツは作るのに手間がかかるらしいけど、市販しています。僕も買いました。皆さんも買いましょう。
by west2723 | 2007-06-14 09:31 | ホクレア


<< それではコメント大会、第1ラウ... excite不調により >>