Good Job !! フジテレビ報道局

「ニュースで4分の枠を取るなんて、画期的なことなんですよ」と、フジテレビ報道局の担当者は口癖のように言っていた。これまでテレビのニュース、何秒かけているかなんて気にしたことはないけれど、たしかに、それぞれ1分程度で収まっているんだな。彼がこの勢いでドキュメンタリーの担当でもしてくれたら、すごい番組ができてしまうのかもしれない。がとにかく、フジテレビで〈ホクレア〉に魅せられた人は、たまたま報道局の人だった。そして、できうる限り回りを説得して、ようやく4分間を獲得した。報道だけにタイアップも取れず、国内出張も1泊までしか許されない中、気まぐれな〈ホクレア〉をつかまえるのはホントに大変だったはずです。

4分で何ができるのか、という点では非常に悩んだと思われます。順当に作ると例の通り伝統航海術やらナイノア・トンプソンの紹介で終わってしまうから、まったく違う切り口を探すつもりだと言っていたけど、話を内野さんに絞ったわけですね。ナイノアさえもあまり出てこなかったけど、こうすることによって話に一本スジが通り、とかく説明の難しい〈ホクレア〉の話をシンプルに紹介することができた。この映像で初めて〈ホクレア〉に触れる人も多かったと思うけど、心に残すには充分な美しさがあったと思います。そして、このような経験をしない限り見ることのできない風景が、地球上にはまだまだたくさんあるんだろうなぁ、と、ちょっと悔しくもなるのでした。

お疲れさまでした。まだ先は長いので、ぜひこの続きを拝見したいものです。
見逃した方は、こちらをご覧下さい。

ところで明日の宇土入港、予想よりもかなり順調です。見に行く方は午前中から見張っていた方がよさそうです。普通は満潮に合わせて入ってきます。チャンスがあるなら絶対に入港シーンは見ておいて下さい。カッコいいですよ、マカナニ氏の吹くホラ貝の音と共に入ってくる〈ホクレア〉の姿は!

奄美大島寄港もニュースになってますね。このように不意にやってくる方が〈ホクレア〉的な気がします。僕は今になって思うんだけど、この日本航海、何の事前告知もせずにやったらどうだったんだろうね? その方が、ハワイも日本も、お互いに「素」の姿で接することができたのかもしれない。
by west2723 | 2007-05-03 12:13 | ホクレア


<< 九州レグの情報、集めましょう 〈ホクレア〉へのお土産 >>