さてと、日本時間の今夜が勝負

ハワイ島に残った人たちからメールが入る。決して大ボラを吹かないチャド・パイションの言葉も覆えされた今、日本人プレスにとって信じることができるのは「出航を見届けるまで絶対に帰らない」という自分の意志だけなのだ。とは言え、18日早朝出航に関しては、これまでとは違う「本気」を感じるとのこと。日本時間で言うところの19日0時くらいからが勝負かな? ここまで来れば、いずれ出航するのだ。PVSブログやThe Honolulu Advertiserのホームページには、やがて写真も現れることでしょう。とは言え、こうなってくると外国人ばかりでなく、ハワイ在住のプレスにとってもつらい状況になっているはず。出航シーンを自分のブログに転載したい方、たとえ著作権フリーであっても、このような努力の末に撮られた写真であることを、理解した上で転載してください。

今では出航のタイミングよりも。僕はハワイ島に残った熱血プレスたちの滞在費と、彼らが伴走艇から落ちないかどうかが不安でなりません。みんな気をつけて!

P.S.
さっき(日本の夕方18時)、向こうに確認したところ、やはり今回の予定は本気のようです。日本時間の午前1時、皆さん〈マイス&ホクレア〉の無事を祈りましょう!
by west2723 | 2007-01-18 04:27 | 陸での話


<< 〈ホクレア&マイス〉出航は、再... 16日は休養、17日早朝に出航? >>