ナイノアの心配り

「日本から来るためにはいろいろ準備もあるだろうから、決まった日程はできるだけ最初にお知らせする。しかし、クルーがその日程を他の誰かから知るようなことがあってはいけないと思うんだ。まず僕が直接知らせないとね。だから、お知らせする日程はいったん伏せておいて欲しい」
ナイノアとはそういう人だ。やることは大胆だけど、人のココロに対してはきわめて繊細。だからこそ、その思いに答えるべく密かにモノゴトを進めたいと思っていたら、もう新聞にもPVSのホームページにも、出航の日程が出回っている。もうクルーにも予定は伝わっているのだろう。



とは言え、まだまだ未定の部分が多い。どうせ数日後には決定が出るわけだし、最終的な時刻や出港地は直前まで変更の可能性はあるので、いろいろ憶測しながらはしゃいでいても、空しいだけだと思う。クルーは最後の決定だけを待って、いつでも行ける体勢を取っておく以外にないようだし。

とは言え、出航を目撃するためにハワイまで行っている人は多いことでしょう。なので今のところ確かな情報だけをお伝えすると、〈ホクレア〉は結局いったんハワイ島に行きます。海が穏やかではないので、オアフ島出発は余裕を見て11日。出航時刻は未定だけど、おそらく海の静かな夜間になるはず。セレモニーは無く、静かな出航になりそうです。僕の飛行機も到着地はコナになりました。

順調に行けば12日にハワイ島に到着。カワイハエに入るかどうかは未定で、セレモニーは13日早朝6時頃からを希望しています。その後すぐに出航。出港地は〈マイス〉からの情報によると、ハワイ島北端の街、マフコナ(Mahukona)。カフォラヴェへ行くかどうかも未定で、これまた海の状況次第で決定される。ハワイ島とマウイ島の間の海峡は、非常に荒れているらしい。

ということからもおわかりの通り、この航海は生ものです。日程に縛られることが、いかに無意味で危険かということも、このエピソードから伝わることでしょう。とは言え、いくら何でも前日には出港地が決まっていると思うので、僕のMacがネットに繋がる環境にいればお知らせします。あるいは PVSのブログにもUPされると思うので、ご覧下さい。いずれにしても、12日の夜にハワイ島コナサイドにいれば、出航には間に合うようです。宿泊はコハラあたりが無難かな?
by west2723 | 2007-01-06 21:44 | ホクレア


<< それじゃ、行ってきますよ! バッファロー、メル、そしてナイノア >>