キョリ測、その2

僕は子どもの頃から走る(マラソンとかジョギングとか)ことが大っキライで、体育の時間にマラソンがあるときは、いつも病気のふりをして見学していた。飽きちゃうんです。おまけに根性がまるで無いと来ている。ただでさえかったるいのに、スピードは遅いし風景はゆっくりとしか変わらないしゴールまでなかなか辿り着けないし。だから自転車に乗り始めたのかもしれない。どっちも有酸素運動だけど、自転車はスピードも出るし、場合によっては旅の道具にもなるし、何かと退屈しない。

ところが年末の不摂生から身を守るべく、いろいろダイエットを試していたらうまく行っちゃって、20歳頃のベスト体重にまで落ちてしまったんです。となるとカラダが軽いから、歩いていてキモチいい。ついでに走っちゃおうか、なんてやってみたら意外に走れるじゃん! もともと500mも走れば飽きちゃう性格だったんで、それほど長い時間は走らないんだけど、それでも1kmが2kmに延び、15分が30分に、やがて1時間に延び(人に自慢するほどの距離じゃないだろう、なんて言わないでね)、そのうちにいくら走っても疲れなくなってきた。「あそこまで行ったら何キロになるんだろう?」なんて、帰ってからキョリ測を見るのが楽しみで、それでまた距離が延びてきた。

とは言え、心肺機能は楽勝でも、長く走ると膝とか腰とか必ずどこかが痛くなるもんで、最近まで、一気に走れるのは4km〜5kmくらいだった。それでも中断だけはしたくなかったので、どこかが痛み出す少し手前の3kmくらいずつ毎日チビチビ走っていたら、やがて筋肉も慣れてきて……。そして今日、ついに10km越えてしまったよ、ほとんど疲れずに! 驚いたね、遅筋の超回復! 

ということで、シリアスなランナーに(と言うよりも、普通のランナーにも)聞かれたらバカバカしい話なんだろうけど、今の僕は、毎日が自己記録への挑戦です。このペース、未経験者が1から始めて、1年計画でフルマラソン完走するプログラムと、ほぼ同じペースなんじゃないかと思う。いっそフル狙ってみようかな? 目標はホノルルマラソンなんかじゃなくて、「再来年」の湘南国際マラソンあたりだね。何たって、スタートは我が江ノ島だからな。
by west2723 | 2006-12-27 19:36 | 陸での話


<< ホクレア出航1週間前……なむぅ…… 年末の雷 >>