ナイノア氏講演でガイアシンフォニー上映

福岡でのナイノア・トンプソン氏講演会の前に『ガイアシンフォニー3』の上映ができることになったようです。講演会が決まった頃から「できたらいいね」と提案し続けていた上映ですが、その甲斐あってダイジェストでお届けできるようになったとのこと。龍村仁監督の事務所の御厚意によるものです。合掌。あの映像の後にナイノアさん本人が現れるなんて、それを目撃できるだけで出かける価値はありますね。福岡に行ける人たち、かなりラッキーかも。

ところで、The Honolulu Advertiser紙の有名なコラムニストが亡くなった。プロジェクトが始まった頃から〈ホクレア〉を追い続けてきたBob Krauss氏で、葬儀は9月24日。ナイノアさんは代表としてスピーチを行うため、来日中のスケジュールを一部キャンセルし、講演会翌日の予定を済ませてハワイに日帰り、再び東京へ戻って予定をこなすという。前回来日した際は、お父さまの具合が悪くなり急遽帰国したのだった。これはまだまだ日本に行くのは早いんだよ、というサインなのかも。ナイノアさんにつきまとう独特の「慌ただしさ」が、とても気になる。
by west2723 | 2006-09-15 20:31 | ホクレア


<< 湘南から伊豆大島まで ミクロネシアがブーム? >>