Luppiiiy Island

素敵な本が出版されたようですね。キチンと読んでからこちらで紹介しようと思っていましたが、それではいつになってしまうかわからないので、とにかくお伝えしておきます。右にkazuさんからお知らせがコメントされてますが、ここで改めて紹介すると以下の通りです。

《通訳ボランティアとして周防大島で初めてホクレアを見て、クルーと接して、衝撃を受けた女性が、その衝撃を2年間かけて熟成させて、メッセージ絵本として形にしたものです。何十万語の言葉よりもクリアに、ホクレアとそのクルーたちの存在理由を明らかにしてくれています。
タイトルは『Luppiiiy Island』、著者はMaiconさん、版元は文芸社です》

《Maiconさんの本名は、私と同じ姓で、ただそれだけで私が威張ってしまいたくなるのですが、さらに、彼女は村上水軍直系の子孫なのだそうです。こんな素晴らしい出会いを取り持ってくれたホクレアに、本当に感謝です》
by west2723 | 2009-05-28 10:03 | ホクレア


<< ホクレア・デイ 『アロハ!私のオハナ』回覧方法 >>