オバマとチャベス

北朝鮮が「飛翔体」を打ち上げたあの日、チェコのプラハではアメリカのバラク・オバマ大統領が核廃絶に向けての演説を行っていた。という話はニュースでたびたび流れていたけれど、その中に「アメリカは世界で唯一の核兵器使用国として、廃絶に向けての責任がある」というフレーズがあった。「えっ?」と思って横目で見ていたテレビを見たところ、すでに次のニュースに移ってしまったんだけど、この演説、どこかに全文掲載されていないだろうか? 今のところ共同通信による要約しか手に入らない。この最後にある「世界核サミット」は、ぜひとも日本で開催してほしいもんです。

などと、演説の要旨を読んでいるだけで妄想は膨らむけれど、前述したフレーズがどのような出て来たのか、もう少し詳しく知りたいのだ。

言うまでもなく、この発言を額面通りに受け取れば、かなり画期的というよりも歴史的な発言だと思う。過去、アメリカの大統領は「核兵器の使用は戦争を集結させるためにやむを得なかった」という発言を繰り返しており、それが唯一の核使用国の公式見解だった。しかし今回それが覆され、アメリカは初めて「反省とお詫び」の立場に回ったのだ。背景には「中東地区にこれ以上核保有国が現れたらアメリカ的にヤバいので、その前にこちらから譲歩しておこう」というような意図があるとは思う。それにしてもここまで踏み込んだ発言は、もっと評価されてもいいんじゃないだろうか。

そして翌日、オバマとは好対照な印象の、ベネズエラのウゴ・チャベス大統領が来日した。目的は石油のセールス、投資の勧誘、というものだったようだけど、それより何より、あの愛想の良さに驚いてしまった。ご存じの通り、チャベス大統領といえば憎っくきアメリカを逆撫でする発言を繰り返すことで知られた人物だけど、アメリカとは一蓮托生のような道を歩み、政治的には「敵」であるはずの日本に対しては全く逆の態度なんだなぁ、と思い、その様子が不思議でならなかった。

中南米の国々の間では、日本という国は非常に人気が高い。ちょっと古い話だけど、メキシコオリンピックの時には、地元メキシコの人々はメキシコが負けて応援するチームがいなくなると、多くの人が日本を応援していたというのは有名な話だ。僕はかつて南米を旅行した時に、なぜ日本が人気なのか聞いてみたことがある。すると相手の答えは「日本は世界で唯一、アメリカに喧嘩を売った国だからだ」というブッソウなものだった。もちろん「エクアドル国民は、野口英世先生から受けた恩は決して忘れない」というような、平和的コメントも多かったんだけど。

もう喧嘩を売ることは無いと思うので、その話の是非は置いておきます。この場で僕が気にしたいのは、世界が平和な方向で話を始めようとする時に、日本という名前が必ず関わってくるということなのだ。まるで世界平和の隠し味的存在。アメリカが唯一の核兵器使用国であると反省するならば、唯一の被爆国の立場も相対的にクローズアップされてくる。アメリカとは深い仲である一方、アメリカと敵対する国からも頼られるのであるならば、仲裁に立つ場面も多くなる。これは「平和外交」などという、紋切り型の、教条主義に固められた政党的言葉では説明しきれないとは思うけど、オバマ大統領の今回の発言によって、この国にも新たな道筋が見えたように思うのはあまりに楽天的だろうか。

欧米からの搾取、欧米との格差、軍事政権、貧困……などなどのスパイラルから抜け出す駆け込み寺のような存在として、日本と日本の経済力が必要になってくる。この国にはそういう道を選んで欲しいと思う。自由主義でも社会主義でも、どんな宗教でも何でもカマワンから、とにかく相談に来なさいという具合。ただし、世界が独裁政権と認める相手にだけは遠慮してもらうけど。

このブログが主題とする〈ホクレア〉は、政治や政党、宗教やイデオロギーなどとは別の次元の、誰にでも開かれたものだと思っている。だからあえて政治の話題には触れないことにしていました。でも、平和に関わる話であればいいんじゃないかと、今回は調子に乗って書いてみました。

ところで紋切り型な「平和外交」よりも、今さらながら「WBC効果」に驚いている。キューバのカストロ議長があちこちで日本の野球を絶賛していたけど(カストロ議長の発言があれほどウェブに出回るのは珍しいんじゃないだろうか)、チャベス大統領の野球好き、そして日本代表への褒めっぷりも半端じゃなかった。 WBCでの壮絶な試合が、思わぬところでヨノナカを明るくしていたんだなぁ、と思った。キューバの投手の敗戦コメントもカッコ良かったね。「WBCで優勝したチームと、2度も試合ができて、2度も負けることができた。それだけで素敵なことじゃないか」

そして最後に蛇足ですが、オバマとチャベスって、どこか気が合いそうに思えませんか? 学級委員と体育会系昔気質の「不良」って、卒業式の日に仲直りしたりするじゃないですか。あんな感じで。
いやこれは何の根拠も無い、単なるイメージなんだけど。
by west2723 | 2009-04-08 05:46 | 陸での話


<< 2年前 ホクレア&カマヘレが帰ってきました >>